酵素ドリンクとコンブチャの違い

酵素ドリンクとコンブチャの違い

「コンブチャにも酵素は入ってるはず!酵素ドリンクとコンブチャ何が違うの!?」という質問はとても多いです。

確かにどちらのドリンクにも酵素は入っていますし、美容と健康に効果が期待できるという点でも一緒です。

そこで今回は【酵素ドリンクとコンブチャの違い】について、お話をしていきます。

いったいどのような違いがあるのでしょうか?

 

そもそもの作り方が違う!

konbucha5

酵素がたっぷりと含まれるところは同じですが、酵素ドリンクとコンブチャは作り方に大きな違いがあります。

以下で確認していきましょう。

 

酵素ドリンク→野菜や果物に砂糖を加えて、漬け込み発酵させたもの。

 

コンブチャ→紅茶に砂糖とスコビー菌種を加えて、発酵させたもの。

 

酵素ドリンクもコンブチャも発酵栄養飲料であることは間違いないのですが、コンブチャは株菌がなければ作ることができないのです。

酵素ドリンクは自分で簡単に作ることができますが、コンブチャはスコビー菌種がなければ作ることができないので、なかなか自宅で作る人はいないと思います。

 

酵素の量が違う!

一般的な酵素ドリンクには、約100種類の酵素が含まれています。

しかしながら、コンブチャは酵素ドリンクの倍以上の200種類以上の酵素が含まれているのです。

コンブチャの中でも、特に人気の高いコンブチャクレンズの場合は、それに2種類のプレミアム酵母菌がプラスされているのです。

酵素ドリンクの酵素の数もすごいですが、コンブチャには敵いません。

どちらがオススメかと聞かれたら、間違いなくコンブチャをオススメします。

 

おすすめのダイエット方法が違う!

酵素ドリンクは、一度にたくさんの酵素をギュギュッと摂取することができますが、他の栄養素はあまり期待できないため、短期間のファスティングダイエットに向いています。

 

一方で酵素だけではなく、乳酸菌・ビタミン・アミノ酸などのさまざまな栄養素を含んでいるコンブチャは、置き換えダイエットにとても適しています。

 

酵素ドリンクとコンブチャって何が違うの?まとめ

酵素ドリンクとコンブチャの違い

いかがでしたか?

今回は【酵素ドリンクとコンブチャの違い】についてお話しました。

酵素ドリンクとコンブチャなら、酵素の数が倍以上含まれているコンブチャを飲むことをオススメします。

またコンブチャの中でも、プレミアム酵母菌が二種類も含まれている「コンブチャクレンズ」をお試しになってはいかがでしょうか。

コンブチャクレンズの定期コースなら、他のコンブチャよりもグンと安い値段で購入することができますし、とても飲みやすいと評判ですよ。

きっと効率的に、ダイエットや美肌への効果が期待できるはずです!